HOME > NOVEL  >  きらめく粒子

きらめく粒子

キャラクター
その1
かすかにかすかに、歌が聞こえた。

その2
彼女と、彼女と過ごした日々と、その匂いと。

 ■その3
会いたい時にいつでも会える、それがどんなに贅沢なことかを知った。

 ■その4
ミズキがいなきゃすべてがむなしい。 この世界に色がつかない。

 ■その5
戻ってきてくれた。 それだけでいいんだ。

 ■その6
「俺が勝手に夢見てただけなのかって思ったりした」

 ■その7
もういなくなんなよな。


↓よろしければご意見、ご感想など。
HOME
WORKS

html : A Moveable Feast
2style.net