2style.net

六角脳枕 快眠のための5つのポイント

ポイント1)W型の凸凹構造で寝返り感が抜群!



六角脳枕は、頭を載せる中心部分を凸にし、寝返りを打ちやすいように両サイドを凹ませています。



ポイント2)ほどよい揺らぎで寝つきを良くする



眠りのメカニズムを徹底的に研究した結果、静止状態よりも少し揺れる方が眠りに入りやすい点に注目しました。


ポイント3)素材へのこだわり



枕の素材には、いくつかの種類がありますが、六角脳枕では体への負担が軽く、寝返りが打ちやすい
「低反発マイクロウェーブ素材」を採用。夏でも冬でも温度変化しにくい素材を独自開発しました。
頭や首、肩にしっくりなじんで一体化するようなフィット感で全身に安らぎを与えます。 首・肩が寝ている
間にリラックス。寝起きもスッキリ起きられます。


ポイント4)ヒンヤリ!冷却材2本入り!



睡眠には「温度変化」がとても重要です。
昔から「頭寒足熱」といって、頭は冷やしておくのが正常な状態です。温度変化と睡眠のメカニズムを
しっかり研究した「六角脳枕」は、冷却材を2本使用。頭をヒンヤリ保ち、夏でも冬でも適温を維持します。


ポイント5)脳はが良くなる六角脳枕!



なんと、六角脳枕をして寝ると、脳は測定値に驚きの数値が!

ウトウトと入眠時のシータ波が、他に比べ圧倒的に多い結果となりました。
これが深い睡眠を実現し、「脳波を良くする」という結果になりました!

詳細はコチラ
2style.net